妊娠中のむくみ解消法

妊娠中のお母さんの多くは「足が痛い」「下半身がダルい」というお悩みを抱えていらっしゃるのではないでしょうか。

 

これは、大きくなった子宮が血管を圧迫し、血流が悪くなってしまっているために起こってしまうむくみが原因です。

 

痛みやダルさはまだ耐えられるとしても、本当の恐怖はむくみを放っておいた先にあります。そう、セルライトです。むくみはそのままにしておくとセルライトという脂肪と老廃物の塊になってしまいます。セルライトができてしまうと代謝が落ちるため、太りやすい傾向にあります。

 

 

実は、「妊娠中のむくみ」は産後に中々体型が戻らない原因の一つになっているのです。


 

【妊娠中のむくみの解消法】

 

妊娠中のむくみ

 

妊娠中でなくともむくみは痛くて辛いもの。なんとか解消したいところです。リンパマッサージやストレッチなども効果的ですが、赤ちゃんが大きくなってくると中々できなくなってしまいますよね。そんな時はサプリメントの力を頼るのが良いと思います。

 

妊娠中でも服用できるむくみサプリ

「サプリメントが良いと言っても、妊娠中は食べたものがそのまま赤ちゃんの栄養になるからなるべく避けたい。」そう思っていらっしゃる方も多いと思います。

 

「妊娠中に化学製品が入ったものを食べて赤ちゃんに何かあると…。」と考えてしまいますものね。ですから、食品添加物が入っていない、天然のものだけで作られたサプリメントをおススメしたいと思います。今回ご紹介するのは「美スラリッチ」。

 

「美スラリッチ」の特徴は次のようなものです。

  • 厳選された原材料を使用
  • 安心・安全・シンプル
  • 効率のよい栄養バランスを配合
  • リピーター率89.3%
  • 初回500円で送料無料

 

妊娠中のむくみ解消法

 

むくみサプリのメリット

むくみに効く栄養素にはポリフェノールやシトルリンが挙げられます。ポリフェノールには血液サラサラ効果がありますし、シトルリンは体に溜まった余分な水分や塩分を体外に排出する効果があります。そのため、体内の循環がスムーズになってむくみを解消することができるのです。

 

ポリフェノールは赤ワインに、シトルリンはスイカ、バナナ、リンゴなどに多く含まれていますので、塩分の摂取量が多かったり、むくみやすい方や妊婦さんはこういった食材を積極的に摂取していきたいですね。

 

ところが、この摂取量が問題です。例えばシトルリン場合ですと成人女性は1日に2000mg摂取することが望ましいとされているのですが、これはバナナ5本分以上、すいか1660g(一玉の約1/3)以上の量に相当します。

 

妊娠中のむくみ解消法

 

とてもじゃありませんが、毎日食べるのは難しいですよね。そこで「美スラリッチ」の出番です。むくみサプリ、「美スラリッチ」には、むくみに効くポリフェノールやシトルリンがバランスよく配合されています。「美スラリッチ」には赤ワインの100倍以上のポリフェノールとスイカの50倍のシトルリンが含まれています。

 

このサプリメントを摂取するだけで、一日の摂取量が簡単に摂れてしまうのです。さらに、「美スラリッチ」には、むくみに効く成分の他にも乳酸菌やビタミン、ミネラルが多く含まれていますので、美容のためにも健康のためにもおススメしたいサプリメントなのです。

 

【妊娠中のむくみで注意したいこと】

「サプリメントを摂ってみたのに良くならない」という方は、もしかすると「妊娠中の病気」になってしまっているのかもしれません。妊娠中に起こるむくみには、妊娠中毒症などの病気のサインでもあるのです。

 

妊娠中毒症とは、妊婦さんの身体が妊娠についていかないために、子宮や胎盤周りの血管や胎盤に負担がかかってしまっている状態のことです。妊娠中毒症は、早産や未熟児の原因にもなりますし、死産の可能性もある大変危険な病気です。次に挙げる妊娠中毒症の症状に1つか2つ当てはまる場合はすぐに病院に行ってお医者さんに相談しましょう。

  • むくみ
  • 高血圧
  • たんぱく尿

また、妊娠中毒症になってしまいますと、人によっては、手指がしびれてこわばってしまう、頭痛や目がチカチカするといった症状が現れます。大切な赤ちゃんを守るためにも、むくみに注意して対処していきたいですね。

 

むくみ解消ガイド Top Page >