飛行機に乗った時のむくみ解消

飛行機に乗っていると、足がむくんでパンパンになってしまうという経験がある方も多いはずです。飛行機の中は気圧が下がり、乾燥しているため体内の水分が蒸散してしまい、血液がドロドロになってしまいます。

 

飛行機のむくみ

 

それに加えて、長時間同じ姿勢で座っているのですから、血流は最悪の状態になってしまうのです。むくんでしまって当然ですね。

 

 

せっかくの楽しい旅行もむくみがあれば台無しです。ここでは「飛行機に乗った時のむくみ」の解消法をお伝えしたいと思います。


 

【飛行機でのむくみの解消法】

飛行機の中でむくみに苦しまないようにするためには次の4つの対応策があります。

 

  • 運動する
  • 足のマッサージをする
  • 足を高い位置に置く
  • 下半身が冷えないようにする
  • こまめに水分を摂る
  • むくみ対策グッズを利用する
  • サプリメントを利用する

 

運動する

ずっと同じ姿勢で座っていると血流が滞ってしまいます。ですから、筋肉を動かしてあげるようにしましょう。足首をくるくる回してみたり出来るだけ機内を歩いたりするだけでも大分違ってきますよ。

 

足のマッサージをする

血流が滞りやすいのは足の特に関節部分。腿の付け根や膝裏などを指圧してみましょう。

 

足を高い位置に置く

周りにお客さんがいるとちょっと難しいかもしれませんが、足を出来るだけ高い位置に持っていくようにし、血液が下半身で滞らないように気をつけましょう。足を高い位置に持っていくにはカバンなどを下敷きにすれば良いですよ。

 

下半身が冷えないようにする

下半身が冷えてしまいますと、血流が更に悪くなってしまいます。なるべく冷やさないようにブランケットをかけてあげましょう。

 

水分を摂る

飛行機の中で血液がドロドロになってしまうのは体内の水分が蒸散してしまっているためです。ですので、こまめに水分補給をし、血液をサラサラの状態に近づけてあげましょう。

 

むくみ対策グッズを利用する

足がどうしてもむくんでしまうという方は、着圧ソックスのようなむくみ対策グッズも市販で売られていますので利用してみましょう。着圧ソックスは足に圧力をかけてくれるので下半身に血液が溜まりにくくなります。

 

サプリメントを利用する

むくみを解消するためには溜まった水分や塩分を排泄しなければなりません。その手助けをしてくれるのがポリフェノールやシトルリンなどのミネラルです。手軽に利用でき、むくみ対策グッズなどとは違って周りの目も気になりません。しかも、体全体がむくまないようにしてくれるので、腕や顔のむくみにも効果的です。

 

フライトの2週間ほど前からでも、試してみると、ほとんどむくみを感じないで、旅行を楽しめると思いますよ。

 

むくみ解消なら「美スラリッチ」

飛行機のむくみ

 

むくみ解消ガイド Top Page >