デスクワークの方のむくみ解消

毎日のデスクワーク。「体がダル重…。」「朝履いていた靴が夕方にはキツい…。」というようなお悩みを抱えていらっしゃる方は少なくありません。

 

人の身体は、重力の影響で下半身に水分が溜まりやすくなっています。さらに長時間のデスクワークでずっと同じ姿勢でいますと、下半身に溜まった水分はそのままむくみになってしまうのです。

 

 

なるべく体を動かしてあげて、水分を流してあげるようにしましょう。ここでは、仕事の間のちょっとした時間にできる簡単なデスクワークのむくみ解消法をお教えしたいと思います。


 

【デスクワークの方のむくみ解消法】

 

デスクワークのむくみ解消

 

「体を動かすといっても、オフィスではちょっと…。」と思われる方もいらっしゃるでしょう。そこで、ここではオフィスでも手軽にできるむくみ対策をお伝えしたいと思います。

 

オフィスでできる対処法は次のようなものがあります。

  • 座っているときには健康サンダルを履く
  • 座っているときの足首エクササイズ
  • なるべく階段を使うなど、オフィス内を歩くようにする
  • トイレに行ったときに足を指圧・ストレッチをしてあげる
  • ひざ掛けを使う
  • サプリメントを摂る

 

座っているときには健康サンダルを履く

パンプスのような靴は、足を不自然な形にぎゅうぎゅう締め付けて血流を圧迫しています。ですから、オフィスに入るとまず靴を履きかえることをお薦めします。特に健康サンダルに履きかえますと、足の裏が刺激されて血流の改善に効果的ですよ。

 

座っているときの足首エクササイズ

血流は関節部分で滞りやすいため、足首を動かすだけでも効果は期待できます。まずは足首を思いっきり手前に持ち上げたり下したりという運動。ふくらはぎに力が入り一気に血液が流れていくのが分かります。次に足先をつま先立ちのようにして体重をかけてあげてください。そして、最後に足首をくるくると回してみましょう。

 

足首を動かしてあげるだけでもふくらはぎや太ももの筋肉を使いますので、血行はかなり改善されるはずです。オフィスでも会議中でも机の下でこっそりとできるのでお薦めですよ。

 

なるべく階段を使うなど、オフィス内を歩くようにする

なるべくエレベーターやエスカレーターは避けて階段を使用しましょう。歩くことは全身運動。血流を改善するにはもってこいの運動なのです。

 

トイレに行ったときに足を指圧・ストレッチをしてあげる

トイレの時間はむくみを解消する絶好のチャンスです。くるぶし付近をグッと指圧してあげたり、ふくらはぎを下から上に揉んであげたりしてください。太ももやお尻付近に血液が滞っている場合もありますので、次のストレッチもとても効果があります。

  1. 足を組んで、組んだ足の足首が太ももの表側にあたるくらいまでスライドさせる。
  2. 体を前に倒し、痛くないギリギリのところで止めて10秒程度キープする。
  3. 反対側の足も同様に行う。

これだけで大分下半身のダルい感じが抜けてくると思います。ストレッチをするときは、トイレの蓋を閉めてから行ってくださいね。

 

ひざ掛けを使う

足を冷やしてしまうと、血管が細くなってしまうので血流がどんどん悪くなってしまいます。寒い冬はもちろんですが、夏場のクーラーも体を冷やしてしまう原因です。血流を良いままにするためにも、ひざ掛けをしてしっかり冷え対策をしてあげましょう。

 

サプリメントを摂る

オフィスに行く前にむくみを改善してくれるサプリメントを摂るのも、とても有効な対処法です。むくみに効くサプリメントは利尿作用がある成分を含んでいるものです。利尿作用があるとして有名なのはカリウムですね。サプリメントにはその他にも、血流を良くしてくれる成分が配合されていたり利尿作用がある成分の吸収を手助けしてくれるものも配合されていたりするのでちょっとお得な気分になります。

 

むくみに効くサプリメント

ちなみに私がお薦めしたいのは、クチコミで評判の「美スラリッチ」。

 

スイカ50個分ものシトルリンが摂取できて、血液をサラサラにしてくれるポリフェノールなどもバランスよく配合されています。原材料も天然由来なので安心です。「美スラリッチ」なら、朝たった2粒飲むだけで夕方のダルいむくみが解消できますよ。時間もかからず、手軽にむくみの対策が出来るので、忙しい方に一番向いている対処法かもしれませんね。

 

デスクワークのむくみ解消

 

むくみ解消ガイド Top Page >